RECRUIT
採用情報
アジア新興国の社会起業家とともに、
グローバル目線で切磋琢磨するメンバーを募集!
  • 6 STEPS FACILITATOR
  • PROJECT MANAGER
  • FELLOW
6 Steps Facilitator

6 Steps Facilitator(業務委託)

中核事業であるMoG、高校生向けプログラムの企画立案および、事前トレーニングの運用をします。
『6Steps』とは、チャレンジのためのvery50独自のフレームワークのことです。首都圏、近畿圏を中心としながら、全国さまざまな場所、形でプログラムを運営しております。
プログラムを通じて私達は、一貫して、一歩踏み出すチャレンジが重要であることを伝えています。「絶対的な正解などわからない中で、『教える側』も一生懸命考え、答えを出そうと奮闘している」という姿勢を大切にしています。つまり、「教える先生と、教えられる生徒」というかたちではなく、「挑戦する生徒を、まだ自分も正解がわかっていない挑戦者が応援する」というあり方が、私たちの教育へのスタンスです。
全国各地の様々な学校からプログラム実施のご要望をいただいているなかで、『6Steps』のフレームワークに基づくトレーニングを全国へ展開するために、外部の方と連携をしてプログラム運営を一層強化していくことにしました。very50のスタッフと共にプログラムの設計やファシリテーション、運営等を担っていただける方を広く募集しております。
活動いただく方には、事前に必要なトレーニングを受講していただき、ファシリテーターという形で資格認定させていただきます。その後、実際のカリキュラム設計、運営等の全般を担っていただきます。1つ1つのコンテンツを学んでいただいた上で本番に挑んでいただきますので、高校生向けに授業などしたことがないという方も、不安なく活動していただけます。
「スピード感を持って物事を進めるのが得意」というスタートアップ志向の方、社会課題解決に興味のある方、教育に興味はあるが関わり方がわからない、人前で話すのは得意だが実際に仕事にしてみたいという方、『6Steps』ファシリテーターとして、共に世の中に新たな価値を生み出しましょう!

業務内容

・『6Steps』ファシリテーター養成トレーニング受講(複数回)
・高校生向けのMoG、その他プログラムのプログラムカリキュラムの設計
・設計いただいたカリキュラムに基づく講義の実施(複数回)
・滞在型プログラムへの現地引率
※オンライン/オフラインのハイブリッドを想定しています。
※具体的なスケジュールやプログラムへの参加可否等は、別途相談により調整します。

very50の滞在型研修MoG(もぐ)について

MoG(Mission on the Ground)は、社会起業家が直面しているリアルな経営課題を高校生がチームを組んで、現役社会人や大学生と共に解決に挑むことで、問題解決能力を養う日本初のプログラムです。
2022年夏プロジェクト報告ページ:https://www.ritsumei.ac.jp/uji/news/detail/?id=498
概要ページ(教員向け):https://www.mog.or.jp/
イメージ動画(資料向け):https://youtu.be/FdMwZzFVE30

<利用ツール>
・Notion
・Slack
・Google Drive

業務を通じて得られる経験やスキル(例)

・教育現場での、トレーニング展開の基礎スキル(話し方、アイスブレイクの方法など)
・教育業界に当事者として、貢献する機会
・実際に、現役の高校生たちに思いをもってメッセージを届ける現場経験
・これからの世界を動かすアクターの一人として、単に営利を追求するだけでなく、非営利団体だからこそできる新しい取り組み方を開拓し、必要な任務を自ら推進すること
上記に限らず、一人ひとりの興味関心・キャリア志向に応じた様々な経験・学びの機会を提供します!

応募条件

<必須条件>
・社会人経験1年以上
・very50のミッションを理解/共感している方
・自分なりに何かに挑戦している方
※現所属先がある方は、原則として、現所属先にて複業/副業等(有給)への参加が認められていることを条件とします。条件によって状況が異なる等の事情がある方は適宜相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

<望ましい条件>
・参加対象者となる学生(高校生や大学/大学院生)と親しみをもって付き合える方
・セミナーやイベント運営の経験があり、人前で話すことに抵抗がない方(オンライン/オフライン双方)
・教育・国際協力・社会問題・ソーシャルビジネス・教育などに関心のある方
・特に下記①〜④のスキル向上に意欲的な方
①ファシリテーションの技術(授業をどのように設計し、運用すれば良いかの技術)
②マーケティングの概論(ビジネスプロジェクトを実施するための基礎知識)
③ダイバーシティ・マネジメント (相手の特性を見出して、共に高め合い成長できるチーム運営を実現する)

勤務地

オンライン/オフラインのハイブリッド

待遇

応相談
※一般的な、講師業の報酬程度とお考えください。

勤務体系

月2回程度の授業運営(目安)
*期間は、2ヶ月の契約と、6ヶ月〜1年間のものでわかれます。
2ヶ月の場合:4〜7泊程度の滞在型研修の事前トレーニング期間のカリキュラム作成、授業運営(オンライン)
6ヶ月〜1年間の場合:高校の授業のコマをいただいての探究授業のカリキュラム作成、授業運営(オンライン中心)
※業務委託(パートタイムでの複業/副業等:有給)として契約締結の上、活動いただく形態を想定しています。
※プログラムによって、勤務形態、回数は大きく変化しますが、期間は2ヶ月のものと、半年〜1年のもので大きく分類されます。

応募方法

履歴書・職務経歴書(書式自由)をメールにて info@very50.org までお送りください。その他ご質問、応募前のちょっとした相談、まずはカジュアルに話を聞いてみたい、など何かありましたらお気軽にご連絡ください。

PROJECT MANAGER

プロジェクトマネージャー(正職員)

中核事業であるMoGの企画立案およびプロジェクトマネジメント、事前トレーニング実施、現地活動時の引率、パートナーシップを組み協働するアジア新興国の社会起業家とのネットワーク開拓・連携など、グローバルな目線に立って幅広く活動します。
プロジェクトとして取り組む社会課題のジャンルは貧困・環境・マイノリティなど多岐に渡ります。MoGの企画から実施まで広くリードすることを通じて、グローバルな課題解決に共に取り組みます!
同時に団体ミッションである「自立した優しい挑戦者を育成し、世界をもっとオモシロく変えていく」をより推進していくために、従来のプログラムにとらわれない新たな形のサービス開発にもより一層力を入れたいと考えています。
コンテンツ・サービス企画の上流から下流まで、企画立案から実践まで全てのリードを担っていただける方を募集しています!
「スピード感を持って物事を進めるのが得意」というスタートアップ志向の方、社会課題解決に興味のある方、「教育業界を変えたい」教育関係者の方など、共に世の中に新たな価値を生み出しましょう!

業務内容

・中核事業であるMoG、その他プログラムのプログラムカリキュラムの設計
・MoG、その他プログラムのプロジェクトマネジメント
・プログラム内における新コンテンツの開発・実施
・MoG開催時の現地引率・事前トレーニングの実施
・従来のプログラムにとらわれないサービスの開発
※海外出張の可能性あり

<利用ツール>
・Slack
・Google Drive

業務を通じて得られる経験やスキル(例)

・新しい切り口から物事を捉え、考え、実践する力
・アイディアをどんどん形にして実践し、試行錯誤からより良いものを生み出すこと
・経営者視点で事業に取り組み、自らが主体となって事業や組織を動かすこと
・アジア新興国における社会問題の現場をフィールドとして活動すること
・現地のチェンジメーカー(社会起業家)との協働を通じて、課題解決の実践に取り組むこと
・世界各地の社会問題と向き合い、やりがいのある仕事に打ち込むこと
・自分の出した成果が、着実に社会への貢献やインパクトにつながっているという体感
・国籍を問わず様々な経営者たちとの協働を通じて、人々の多様な生き方を学ぶこと
・これからの世界を動かすアクターの一人として、単に営利を追求するだけでなく、非営利団体だからこそできる新しい取り組み方を開拓し、必要な任務を自ら推進すること
上記に限らず、一人ひとりの興味関心・キャリア志向に応じた様々な経験・学びの機会を提供します!

応募条件

<必須条件>
・社会人経験2年以上
・very50のミッションを理解/共感している方
・英語力を含めた 総合的なコミュニケーション能力が高い方
・常に当事者意識になり、経営者目線でコミットできる方
・何か自分の専門分野・得意分野を持っている方

<望ましい条件>
・MoG参加対象者となる学生(高校生や大学/大学院生)と親しみをもって付き合える方
・国際協力・社会問題・ソーシャルビジネス・教育などに関心のある方
・特に下記①〜④のスキル向上に意欲的な方
①ゴール設定力(主体的に目標を定め、不測の事態に合わせてダイナミックに修正し達成を目指す)
②巻き込む力 (チームやステークホルダーのエンゲージメントを引き出す)
③ダイバーシティ・マネジメント (相手の特性を見出して、共に高め合い成長できるチーム運営を実現する)
④成果を生み出す力 (相手や社会への影響をイメージし、最善のアウトプットを創出する)

勤務地

very50オフィス(東京都豊島区大塚)

待遇

応相談
※国内通勤・海外出張を含め、交通費などの経費は実費支給します。
※各種社会保険完備

勤務体系

1勤務あたり7時間以上
※年複数回の海外出張の可能性があります(主にアジア新興国)
※臨機応変な働き方など状況により相談に応じます

応募方法

履歴書・職務経歴書(書式自由)をメールにて info@very50.org までお送りください。その他ご質問、応募前のちょっとした相談、まずはカジュアルに話を聞いてみたい、など何かありましたらお気軽にご連絡ください。

FELLOW

フェロー

民間企業やNGOで勤務されている方に、休暇を活用して、MoGの現地引率に参加していただく仕組みです。MoGに参加する意欲ある高校生と共に、アジア新興国の社会起業家と連携し、MoG全体のプロジェクトマネジメントから現地活動時のファシリテーションまで、全てをお任せします。
ファシリテーターに求められる役割は「教えてあげること」ではありません。MoG参加者である高校生に向けて、時にアドバイスをしたり、時に一緒に悩み考えたりしながら、現場に広がる社会問題と向き合い、挑戦することの後押しをすることです。同時に、大人のロールモデルの一人として、物事に真剣に取り組む姿勢を示すということも、重要な役割の一つです。
ファシリテーター自身の個性と多様な実務経験をフル活用し、これまでになかったような新しい発想や視点から、プロジェクトのファシリテーションを担っていただけることを期待しています!

業務内容

◆事前準備・打ち合わせ(国内:現地活動2ヶ月前〜):
・現地の社会起業家とskype等にて事前打ち合わせ
・MoG参加者と事前打ち合わせ
・ファリシテーター事前研修を受講(ファシリテーション・コーチングスキル、安全・健康管理など)

◆現地活動(アジア新興国各地:約10日間):
・プロジェクト全般に関わるファシリテーション(チームビルディング、議論ファシリテーション、コーチングなど)
・現地での引率業務全般(フィールドワーク手配、安全・健康管理など)
・ブログ記事作成、配信業務

◆現地活動後(国内:1-2日間):
・報告レポート作成
・振り返りミーティング参加

※実際の参加時期や期間については応相談。
※現地渡航の約2ヶ月前から、事前準備のための打ち合わせを設定します。(対面にて2h・1-2回程度、スカイプにて1h・4-5回程度)
※事前打ち合わせ等の日程は、平日夜間や週末を含めて個別に調整します。

業務を通じて得られる経験やスキル(例)

◆国際協力に関して
・アジア新興国における社会問題の現場をフィールドとして活動すること
・現地のチェンジメーカー(社会起業家)との協働を通じて、課題解決の実践に取り組むこと

◆マネジメント経験・事業推進に関して
・プロジェクトマネジメントやファシリテーションに関する経験
・チームマネジメントの経験
・国籍を問わず様々な経営者たちとの協働を通じて、人々の多様な生き方を学ぶこと
・経営者視点で事業に取り組み、自らが主体となって事業や組織を動かすこと
・自分の出した成果が、社会貢献や人材育成に着実につながっていることの体感

上記に限らず、一人ひとりの興味関心・キャリア志向に応じた様々な経験・学びの機会を提供します!

応募条件

<必須条件>
・very50のミッション および MoGの趣旨を理解/共感している方
・英語力を含めた総合的なコミュニケーション能力が高い方
・社会問題の解決に挑戦することに、やりがいを感じる方
・現地活動の期間中、現職での休暇取得などにより全日程に参加できる方(現職での雇用を継続する形で問題ありません)
・何か自分の専門分野・得意分野を持っている方

<望ましい条件>
・後輩たちを育てていくことにやりがいを感じることができる方
・常に当事者意識になり、経営者目線でコミットできる方
・特に下記①〜④のスキル向上に意欲的な方
①ゴール設定力(主体的に目標を定め、不測の事態に合わせてダイナミックに修正し達成を目指す)
②巻き込む力 (チームやステークホルダーのエンゲージメントを引き出す)
③ダイバーシティ・マネジメント (相手の特性を見出して、共に高め合い成長できるチーム運営を実現する)
④成果を生み出す力 (相手や社会への影響をイメージし、最善のアウトプットを創出する)

勤務地

ご担当いただくプロジェクトに応じて決定(カンボジア・ベトナム・フィリピン・日本国内など各地)

待遇

無給
※海外渡航費・陸上交通費・宿泊滞在費・海外旅行保険など各種必要経費はvery50にて負担します。

応募方法

履歴書・職務経歴書(書式自由)をメールにて info@very50.org までお送りください。その他ご質問、応募前のちょっとした相談、まずはカジュアルに話を聞いてみたい、など何かありましたらお気軽にご連絡ください。