OPEN CLASS

公開講座

プロジェクトで実施される精鋭講師陣による
事前授業・講座の一部を特別公開しています

OCT 11, 2018, 05:30PM - 08:00PM

企業経営から学ぶ学校の経営と学校教育の人材戦略 後編 ~教員のための政治経済vo4~

very50主催 | イベント企画

開催日時 2018年10月11日(木)17:30〜20:00 
開場時間 17:15
料金 2,000円(日本の子どもたちのMoGの奨学金に使用させて頂きます。) ※初回の方は無料
定員 50人
開催場所 近畿大学付属高校 本校10階演習室4
大阪府東大阪市若江西新町5-3-1
MAP >

このイベントは終了しました。

DETAIL

9月6日に行われた「教員のための政治経済」の後編になります。
ですが、前編に出ておられなくても学びになるかと思いますので、ご興味ある方はお越しください。
今回もまた近畿大学付属高校さんのご協力を得て会場をご提供いただいております。


■イベントテーマ
昨今、少子高齢化や社会の動きに伴い、学校経営に変化が求められて、経営そのものが非常に危うくなってる学校も少なくありません。
これまで通りの戦略を続ける学校やそして、日本企業も早晩残念ながら滅びる運命にあると思います。

特に私立学校は言うまでもないですが、学校も経営です。潰れます。そして、高校生たちも多かれ少なかれ遅くても10年以内に社会に飛び出し働く卵たちです。
20世紀の経営資源といえば「人・モノ・カネ」でしたが、21世紀の成功の鍵は「人・人・人」です。

これまでとは何が異なるのか?、企業はどんな人材戦略を行っているのか?、そして必要とするのか?
10年後を見据えて「逆算から考える」ことを教師も子どもたち、そして日本という社会にすむ子供を育てる大人たちが怠ってはならないと思います。
今回の「教員のための政治経済」では、そんな世界・日本の企業の方向を知り、求められる未来の生徒たちの”活躍必要条件”を知り、
同時に学校経営としての教員の方も含む経営戦略を企業からも同時に学ぶという欲張りな狙いを持っています。

■予定内容:
・AI時代の本質×人材教育
-高校生が知るべきお金のこと
-AI時代のルール
-シリコンバレーの世界と投資判断~世界を変える人材の質感が変わる・・~
・各企業の若年層マネージメント教育
-リクルートやサイバーエージェントの人材戦略×教員人材育成
・国内外のニュースから”実践・問題解決”を体験

※予定内容には変更の可能性もあります。情報は生ものでその時々に旬であることを伝えるという姿勢で
授業を進めているのでご了承ください。


■過去参加者出身高校
近大付属高校、常翔学園高校、箕面自由学園、京都橘高校、雲雀丘学園、大阪成蹊高校、平安女学院、大阪高校他・・

■主催:very50×近畿大学付属高校
http://very50.com/highschool-mog/

SPEAKER

菅谷 亮介(特定非営利活動法人very50 代表理事/創業者)

1979年東京生まれ。
高校2年生時、全国音楽オーディションで作曲部門で合格。
高校~大学にかけて学業と共にプロキーボディストとして活動。
一方で、大学時代からアジア諸国を中心に医療分野における国際協力の活動に没頭。
将来的に自分で社会事業を興すことを決め、音楽の道を卒業し、勉強の為に会社員の道に転向。
大手自動車関連企業、米国戦略系コンサルティングファームのサラリーマン生活を経て、2008年に日本に帰国。
“人材づくり“が全ての世界の社会問題解決の基礎にあると感じて、08年6月にNPO法人 very50を創業。
高校生から大人までに対して、実践的なソーシャルビジネスの経営課題解決を通じた問題解決養成
プログラムのMoGを開発して提供をしている。これまで1000人以上がアジア10カ国42以上の社会企業でMoGに参加。
2017年より38歳にして、ウカスカジー全国ツアーへの参加を皮切りに、再度音楽業界に復帰することに。
2足の草鞋をはく異色のキャリア。

ENTRY

このイベントは終了しました

OPEN CLASS 公開講座