OPEN CLASS

公開講座

プロジェクトで実施される精鋭講師陣による
事前授業・講座の一部を特別公開しています

NOV 04, 2019, 11:00AM - 01:30PM

オトナの政治経済~N's Base開店&10周年記念スペシャル~

very50主催 | イベント企画

開催日時 2019年11月04日(月)11:00〜13:30 
開場時間 10:45
料金 無料
定員 80人
開催場所 かんべ土地建物 4階 
東京都品川区大井1-3-6
MAP >

ENTRY

DETAIL

オトナの政治経済は、2007年の11月25日にvery50としてスタートしました。

この授業は世界の政治情勢や企業動向、社会文化などを知識として学び、感覚として研ぎ澄ませながら来る”未来”を探るために行われているのがこの「オトナの政治経済」。

通常の学校で学ぶ政治経済やニュースの政治経済と異なるのは、未来を予測して、様々な角度から分析をして、知見とセンスを高める効能を持つことにある点です。

very50の10周年を記念して、平成の30年間を少しだけ振り返りつつ、未来へのヒントを探り出し、きっと”良い未来”を作り出せる学びをお届けします。


■オトナの政治経済とは
「社会を変えよう」といきり立っても、国内外の仕組みを知らなければいけません。70億人以上の人たちが繰り広げる世界中のストーリーから大事な考えや人間のシステムの理解,モノの考え方や見方をシャープにしてこそ、はじめて課題解決を仕掛けられる準備が整うと思います。

オトナとして知っておくべき政治経済を通じた思考力トレーニングでもあり、優秀な課題解決者としての教養・素養・常識としてこの授業をもうけています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆資料:当日は基本的にはデータをスクリーンに映す形式で進めたいと思いますが、紙資料を希望される方は事前にお伝えください。

◆会場:かんべ土地建物様のご厚意により会議室をお借りしております。


【内容】

0.日本の企業の衰退の本質的要因と不祥事
1.テック企業の壊すもの
2.新興国からのユニコーンが変える世界
3.独裁化する世界のリーダーたちが引き起こす新たな社会問題
4.”人権迫害・侵害”の時代に考えること(難民や移民のバランス)
5.世界のどこにチャンスがあるのか?
6.very50が築き上げることは空虚か重厚か?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

講義内容は順次お届けしますが、参加者の皆さまからもご希望の情報をお伺いしたうえでテーマを取り上げていければと思っています。
取り上げてほしいテーマがあればryosuke.s@very50.orgまで。

※内容は当日まで旬の情報をお届けするために分かりません。上記は目安で変更の可能性もあります。


【参加者の方に期待していること】
(1)無知 → 常識への変化
“知らなかった“を”知っている“(知識としてのinput)に変える。
(2)無関心 → 知的好奇心
周囲に起きている事件が自分の生活や仕事に如何に影響があるかを知り興味が出てくる。
(3)無関与 → 責任感/論理思考
ニュースに対する見方が、これまでは「ただ見ているだけ」だったのが、「自分で気づき解決法を考える&関わりたくなる」(output)に変える。

SPEAKER

菅谷 亮介

1979年、東京都生まれ。very50代表。高校時代に大手音楽会社主催のオーディションに合格し、プロのkeyboardistとしてエンターテイメント業界に携わる。 大学進学後は、学業と音楽の仕事の傍らカンボジアを中心に世界中の医療分野における国際協力に奔走。その後、大学卒業と同時に音楽を仕事として続けることをやめ、 自動車関連会社、外資系コンサルティング会社等を経て2007年末に退職。その後約6か月間、メキシコや米国の社会事業を取り扱う起業家のもとでbusiness planner として参画。2010年 英国外務省 British Council Asia Climate change leader選出。2011年 インドネシア Binus University Guest lecturer歴任。

ENTRY

OPEN CLASS 公開講座