HOME

世界を
見に行くんじゃない。

世界を、
変えに行くんだ。

世界で挑戦する力をつける、高校生のための
海外実践型問題解決プロジェクト -MoG

What is a Changemaker?

世界には 紛争、テロリズム、環境汚染、核兵器、貧困、人種、格差、宗教、民族対立…など数えきれないほどの問題があり、そこには正面から向き合い、手を差し伸べるチェンジメーカーがいます。 そんな「チェンジメーカー」と共に活動する中で、世界を変えている日本の高校生達がいることを知っていますか?
very50創業以来、そんな世界中のチェンジメーカーと向き合い、世界中でスタディツアーを展開してきました。
※チェンジメーカーとは、「世界で起きている社会の課題を、事業により解決する人。社会起業家。」

WHAT’S MoG?

MoG(モグ)とは?

MoGとは、「Mission on the Ground (地上の使命)」の頭文字をとった造語です。MoGでは、アジア新興国のチェンジメーカー(社会起業家)のもとで、「SDGs(持続可能な開発目標)」のテーマをチームを組んで解決に挑むことで、「問題解決能力」の養成に重点を置いた日本で初めてのプログラムです。 MoGは、60日間の国内研修(問題解決トレーニング)を経て、現地へ向かうため、誰でも参加できるプログラムです。 参加者のインタビュー動画はこちらをご覧ください。

導入校一覧:工学院大学付属高等学校 、聖ウルスラ学院英智高等学校、近畿大学付属高等学校、箕面自由学園高等学校、京都橘高等学校、三浦学苑高等学校

OUR PROGRAM

MoGの流れ

MoGは「60日間の国内研修(問題解決トレーニング)」と「10日間の現地ワーク」で構成された、 合計70日間におよぶ新型スタディツアーです。通常のスタディツアーとは違い、実際に起こっている問題の解決に挑戦し世界にインパクト与えられることが特徴です。アジア新興国で活躍するチェンジメーカーと共にリアルな課題を通じ、自分たちで考え抜き、目標達成のためにやり抜ける力を短期間で身に付けていきます。

60日間の問題解決トレーニングと10日間の海外現地ワークで世界のチェンジメーカーの困りごとを解決していきます。
国内研修(問題解決トレーニング)
60日間の問題解決トレーニング/国内

現地でのワークに必須となる英語をはじめ、問題解決には欠かせない「論理的思考力」「プロジェクトスキル」そして、「ITスキル(Express Design)」の3つの軸で進みます。約60日間(計26時間)に及ぶ問題解決トレーニングは、放課後や土曜日など、調整が可能になっています(※)

時間:適宜調整(平日の放課後、土曜午後など)
場所:実施公認校教室ほか

※トレーニングの内容・日程は変更になる可能性がございます。
※一部映像授業にて実施させていただく場合がございます。

RELATED Q&A
学業と部活がある中で、負担なく両立できるかが不安なのですが‥。
?
 
多方面で活躍するインストラクターたち
多方面で活躍する所属講師のもと学びます

国内研修を担当するのは、ビジネスの一線で活躍する多彩なインストラクターたち。 高校生のみなさんに現地で存分に力を発揮してもらうため、総力を挙げて向き合います。

  • 西澤 匠/Takumi Nishizawa

    Takumi Nishizawa / 西澤 匠株式会社SCRAP コンテンツディレクター 大学卒業後、某広告代理店にて2年間の修行を経て、2014年にSCRAP入社。
    世間にブームを巻き起こしたリアル脱出ゲームの立役者。参画したリアル脱出ゲームは、「摩天楼からの脱出」「オリエント急行からの脱出」「あるオークション会場からの脱出」「インペルダウンからの脱出」「宇宙怪獣からの脱出」etc.

  • Ryo Eguchi / 江口 諒

    Ryo Eguchi / 江口 諒株式会社セールスフォース・ドットコム1994年、茨城県生まれ。上智大学理工学部卒。 大学在学中、中高生向けプログラミング教育「Life is Tech ! 」にメンターとしてジョイン。iOSプログラミングの教材開発やイベント・ワークショップなどの運営に携わったほか、アプリ甲子園のファイナリスト輩出などを手がけ、延べ500人以上の中高生にITを通したものづくりの体験を届ける。卒業後、株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。技術的知見をもとにデザイン思考を生かしてマルチクラウドの提案を行う日々。青山学院大学履修証明プログラム修了認定ワークショップデザイナー。

10日間 / 海外現地ワーク
10日間の海外現地ワーク/海外

チェンジメーカーと直面しているリアルな問題解決に取り組みます。 “自分の頭で考え、行動する”、を10日間で体験していきます。

PAST PROJECT REPORT

過去のMoGのツアー例

VIETNAM ベトナムの山村マイチャウにて、少数民族の商品開発をサポート

ベトナムの山村マイチャウにて、少数民族の商品開発をサポート

MoG参加者がもたらした成果: ①日本女子高生向けの商品“かわいい伝統”というコンセプトの発案
②筆箱”TIEMO”の商品開発
③リアル店舗となる銀座のショップでのTIEMOの販売

INDONESIA インドネシアの深刻なごみ問題を解決

インドネシアの深刻なごみ問題を解決

MoG参加者がもたらした成果: ①生ゴミを再利用するための備え付けコンポスト提案、設置
②子供たちがゴミをつい捨てたくなる「バスケットボール型ゴミ箱」の開発

WHAT YOU CAN LEARN

高校生、だからこそ
挑んでほしい

MoGに参加して、知らなかった世界と、新しい自分に出会いませんか?

MoGに参加することで様々な体験ができます
  • 1. ほんとうの「世界」を体感する
  • アジア新興国に広がる、見たことのない景色、知らなかった実情、感じたことのない空気、日本では味わえない人々との出逢い。ニュースでは知りえないような現地の様子を、五感をフルに使って体感してください。あなたにとっての「世界」が、180度変わります。
  • 2. 世界の「変化」を生み出す
  • MoGの旅程はゴールだけ決まっていますが、そこにたどり着く道のりは決まっていません。すべては、あなたの勇気・やる気・行動・アイディア次第。あなたの持っている力を120%発揮して今こそ、世界を動かそう!
  • 3. 自分史上最大の「実績」をつくる
  • MoGでのかけがえのない経験は、あなたを次なるステージに必ず導いてくれます。MoGに参加した大多数の高校生が大学へのAO/推薦入試に合格を果たしています。これからの進路において、必ず大きな糧となります。

VOICES

参加者の声

高校MoG参加者の声を聞いてみましょう!

PICK UP INTERVIEW

  • 三浦 知士さん
    早稲田大学推薦合格
    (聖ウルスラ学院英智高校在学)
    「MoGでの経験で、AO入試に合格! 」
    「僕は、MoGでの経験を通して、「自分の核」となる部分を作ることが出来たと思っています。現地では起業家とアイディア出しあったり、日本の仲間と一緒に企画を立案したり、MoGでの経験は言葉では表せないくらいです。さらに、AO入試の面接ではMoGからの経験を中心に話を進めることができ、志望校に合格することが出来ました。面接の本番でも現地のベトナムでの鮮烈な体験を思い出しながら生き生きと話すことができ、受験を有利に進めることが出来たと思います。」