〈高校MoG〉カンボジア、女性のエンパワーメント創出に命を燃やす起業家の想いに触れ、チームの意識が高まる 活動開始日~4日目

今回のMoGは、社会起業家のスロアーズが代表を務めるRokhak(ルッカ)という企業を対象にして行われました。Rokhakはウォーターヒアシンスを使った製品を扱っており、農村の女性雇用を支援しています。

Day 2

朝からプレゼンの準備をして、午後に初めて起業家と顔合わせをしました。日本で実施したこと・カンボジアでの計画を共有。良い点悪い点それぞれ熱のこもったフィードバックをもらい一気にチーム全体の士気が高まります!

Day 3

この日は実践の日。職人さんに会いに行き、新商品のアイデアの方向性を練ります。プロモーションチームと店舗チームは、再度チーム編成から考え直し、自分達の達成すべきことを明確化しました!また社会人顔負けのブランディングにも挑戦します。

MoGファシリテーターよりブランディングについて学びます
ホテルの近くにあるカフェにてアイディア出しを行います!

Day 4

シェムリアップより30分ほど離れたPhnom Kromという貧困の進むスラム地域を訪問。夜には、スラムで感じた出来事を元にチームで「幸せとは?」を考えました。プロジェクトでは、ブランディングに関してアイデア出しをしたり、施策立案を進めます。

今日でMoGプロジェクトは、6日目を迎えました!これからプロジェクトは終盤に向けて、戦略のブラッシュアップ、そして、最終日の集大成に向けて全力で走り抜けます!