<近畿大学付属高校MoG inラオス> 最終プレゼンに向けてラストスパート!

こんにちは、very50インターンの山本です!!

東南アジア最後の秘境 ラオスの観光地であるルアンパバーンで、13名の高校3年生がMoGに挑んでいます!!

本日は、その9,10日目の報告をします!!

9日目 最終プレゼンへの準備

9日目は午前中から翌朝に迫った最終プレゼンに向けて資料作成を行いました。

今まで市場調査や販売会を通して集めた多くの情報はどのように解釈できるのか、どうすれば起業家にとって有益な情報にすることができるのかずっと頭を抱えていました。

一方、新たなコンサイメント獲得のためにチームとは別行動を取っていた2人は、富裕層向けのホテルにアポ無しで突撃!!

すると、外国人オーナーが対応してくださり、なんと見事に契約を成立させることができました!!!

相手方が丁寧に渡してくださった名刺を片手で受取ってしまったりと、失敗もしてしまいましたが、インターンから見てもとても羨ましい経験でした!

夕方には、慣れないデスクワークの疲れを癒すため気晴らしにプーシーの丘や地元の小学校に行きました!

またホテルに帰ると、インターンがいくら「寝なさい」と忠告しても頑なに夜遅くまで資料作成をする生徒たちの姿が印象的でした。

10日目 最終プレゼン!!

前日夜遅くまで作業していたせいか、プレゼン前は眠い目を擦りながら気合で体を動かしているようでした!

最終プレゼンでは、ノンヌットからの本気の質問に戸惑うこともありましたが、今まで準備してきた全ての武器を出し切り、無事成功させることができました!

最後にノンヌットからお礼の言葉と共に修了書を貰い、MoGの全プログラム終了となりました。


高校生活とMoGを終え、四月から大学生となる生徒たちがどのような道に進み成長していくのか心の底から楽しみにしています!!