オトナの政治経済【平成の終わりから平成後の未来】

こんにちは!
NPO法人very50インターンの山本です。

先日2月23日にオトナの政治経済【平成の終わりから平成後の未来】
を開催しました。

最近では主に「先生のための政治経済」を開催していたため約半年ぶりのオトナの政治経済となりましたが志の高い学生・社会人11名が参加してくださいました。
今回はvery50の大塚オフィスのリニューアル後の初のオフィス開催で、小規模ではありましたが非常に白熱した議論も聞くことができました。
また、古くからvery50に関わってくださっている方々が、新オフィスと記憶の中の旧オフィスを比べ懐古的になっていたのがとても印象的でした!

そもそも「オトナの政治経済」とは現在月1回を目安に開催されている「先生のための政治経済」の前進であり、世界の情勢を知りながら新しい視点を養い知的好奇心をくすぐり、自分の情報感度を高めつつも、“知識太り”せずにきちんと自分の考えを養っていくことを目的としています。

~イベント内容~

イベントは、参加者全員の自己紹介から始まりました。今回は平素のイベントとは異なり小規模であったため参加者全員が自分のプロフィールや参加した理由など軽く発表しました。

平成を賑わせたあの企業は今どうなっているのか?政治・経済の面で多発した不祥事の原因は何なのか?

今回は参加してくださった方々の能力も非常に高く、イベントの内容もかなり高レベルなものになりました。


授業風景

1回目のディスカッションのテーマは
Q.平成の初めは世界の企業時価総額ランキングtop10のうち8つが日本企業でったのに対し、現在では日本topのTOYOTAでさえ30番台である。しかし、日本の論文提出数は世界レベル見ても非常に高い。では、技術革新を怠ったわけではない日本が時価総額ランキングで順位を落としたのはなぜなのか?

でした。

かなり難しいテーマであるように感じますが、各参加者自分が所属している業界の知識を援用し質の高いディスカッションでした。

その後も、トランプ政権の是非、EUの現状など計3回のディスカッションをいつもより少し長めに行いました。


ディスカッションの様子①


ディスカッションの様子②

イベント終了後は、しばらくオフィス内で使くの席の方同士で交流した後、大塚にあるレストランで懇親会を行いました。そちらでも多くの方が参加してくださり自分の職業や将来像など難しい会話が行われていました。

———————————————————–

第2回 オトナの政治経済【平成の終わりから平成後の未来】

【日時】4月6日 16時~19時30分
※当初FaceBookで告知していたん日時から変更いたしました。

【料金】5000円【ドリンク、軽い軽食あり】
※資料代込み

※very50創業前から代表菅谷が10年間続けている「オトナの政治経済」ですが初めて値段を上げさせて頂きました。
本当に学びたい方に絞り、濃い内容のイベントにしようと思っています。

☆今回の 第1回オトナの政治経済オトナの政治経済【平成の終わりから平成後の未来】に参加してくださった方は4000円になります

【人数】14人限定
※人数が多い場合は抽選になります。
※インタラクティブなディスカッションが苦手な方は難しいかもしれないです。

【懇親会】 有り
※創業期2008~2014年くらいまでは〝カレー屋”で行っていましたが残念ながら閉店してしまいましたので、別のインドカレー屋で行いたいと思います。

【場所】
very50 大塚オフィス
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-45-11メゾンドールアム101

【アクセス】
JR大塚駅南口徒歩2分
※菅谷眼科の入っている茶色のビル内エレベーターの奥にございます。

第2回 オトナの政治経済【平成の終わりから平成後の未来】は第1回と独立した内容を行いますので、気軽にご参加ください。