【イベント報告】先生のための政治経済@関東vol.1~2028年に向けて、先生が知るべき3つの真実~

「先生のための政治経済」が関東にやってきた!!

こんにちは!very50インターンの大場です。

これまで関西の教員の方中心に開催していた「先生のための政治経済」がついに、10月26日(金)に関東にやってきました!
その名も、「~2028年に向けて、先生が知るべき3つの真実~先生のための政治経済@関東vol.1」

会場いっぱいに20校近くの学校教員の方々にご参加いただき、初回開催とは思わせない雰囲気に終始会場内が包まれておりました。
お忙しい中ご参加いただき誠にありがとうございました。

 

そもそも「先生のための政治経済」とは代表 菅谷がオトナの地力と視野を広げていくことこそが、日本の人材の基盤を作る最も大切なことと考え大阪で始まった「オトナの政治経済」というイベントから派生したモノで、関西圏では現在も社会人向けと教員向けの政治経済イベントを月に1回~定期的開催しております。

そして、今回から関東版「先生のための政治経済学」として、関東圏の学校に勤務していらっしゃる教員の方々と共に「日本の教育の現場で求められていることは何か」、日本・世界の変動し続ける社会のニーズを多様な切り口から見つめ、考えを深めていく場を月1回を目安に開催していくことが決定いたしました!!

関東初回のテーマは『企業経営から学ぶ、高校生が知るべき3つのこと』

自己紹介をはじめとした軽いアイスブレイクから、教育現場のみならず、世界の経済・社会の動きから予測される「未来」に対し、教員として知るべきことは何かについてディスカッションを行いました。

~「企業経営から学ぶ、高校生が知るべき3つのこと」イベント内容~

菅谷自己紹介・very50について

この1ヵ月であった社会の動き

前提で知るべき教育関連ニュース

高校生が知るべき3つの事実
・SDGsの世界(途上国の台頭)と活躍の場としての途上国(可哀想なのは日本という事実)
・世界1の高齢者国家日本の世界の非常識とルール
・AI時代に必要な能力開発と未来(シリコンバレーやイスラエルの世界)

上記のテーマに沿って、菅谷が様々なデータや情報を取り出し、解説を行った後、「社会の動きにどう対応していくべきか?」や「なぜこのような現象が起きているのか」を近くに座っている先生方と話し合って頂く、参加型イベントとなっており、5~10分ほどのディスカッションは計4回ほど行われました。

中には図を書いて熱弁されていらっしゃる先生も‼

最後まで何が正解か・・・先生方みなさんが黙々と意見交換をされていた姿がとても印象的でした。

また、終了時間21時と遅かったにもかかわらず、何名かの先生方にも懇親会にご参加いただき、ありがとうございました!

これからは、関西圏のみならず、関東圏の先生の教員の方々とも共に「教育とは何か」について熱い議論を交わして行きたいと思っております。今回ご参加いただいた方はもちろん、このブログを通じてイベントにご興味をお持ちいただけた先生は是非「第2回 先生のための政治経済@関東」にお越しください。

「第2回 先生のための政治経済@関東」開催日予定日は??

現在、「第2回 先生のための政治経済@関東」の開催を下記日程のどちらかを予定しております【調整中】
■11月30日(金)18:30~21:00
■12月8日(土)17:00~19:30

こちら日程が確定次第、very50のFacebookカウントまたは、公式HPにて随時お知らせさせていただきますので、引き続きフォローをよろしくお願い致します!

—————————————————————————
活動について詳しく知りたい方へ
—————————————————————————

●ご寄付について(Syncable 寄付用サイト)
https://syncable.biz/associate/very50

●募集中のプロジェクトについて
http://very50.com/project/list.php

●very50の活動について
http://very50.com/

●ご支援方法について(寄付・プロボノ・ボランティアなど)
http://very50.com/membership.php

●問い合わせ先
info@very50.com