『初日からフルスロットルで』 マイチャウMoG 1日目

【1日目】

ゴールデンウィークMoG(Mission on the Ground)始まりました!

今回は、ベトナム・マイチャウ発祥のHoaBan+がパートナーです。

ハノイに着いているメンバーはまだ4人ですが8時からキックオフミーティング。

MoG Bookを配布して、

リーダーのすずが全体の動きを説明します。

今回はフェン、サン、ベトの3人がV.E.O.というボランティアプラットホームから派遣され、

MoGをサポートしてくれることになりました。

今日の主な活動

・Company team …トワさんへのインタビューによる現状把握

・Concept & Product team…マーケット調査&新商品案提案

【Company班】

昨日からお世話になっているカフェでトワさんへのインタビュー開始です。

ハノイで必ず使っていたJoma cafeに行くのを忘れるほど、普通に快適。

表面的な解決策を提案しないためにもセンシティブな質問も慎重にしていきます。

生産量、売り上げは、年々順調に増えているようですが、それとともに問題も起こってきているようです。

デッドラインがぎりぎりで大量に受注がきたときにクオリティーチェックが間に合わなくなっていたり、メンバー同士のコミュニケーションがうまく取れていなかったり。

言語化されていなかったようなことも様々できてきます。

【CP班】

CP班の、かのっちとみどり、いざ出発。CP班もまだ2人しかいません。

ホアバンが商品を卸している店舗から、競合店まで一気に回っていきます。

日本人向けのガイドブックに載っている人気店Ajisaiは、2014年のMoGerが営業をし、その後商品を卸すことができた場所です。

今では、かなり豪華に商品を置いてもらえるようになっていました。

こちらはWoman museum

前回ディスプレイを改善し、作成したHB+のブランドブックを置いていましたが、そのブランドブックは見当たらず。。

ディスプレイも元の(どれがどこのブランドがわからない)状態に戻ってしまっていました。

ディスプレイの管理は各店舗の人が行っているため、なかなか継続されないようです。

この一年半で変わったことを良い面悪い面拾っていきます。

CP班と回ってくれたサン。

インタビュー班は雨も降っていないのに、いったん停電。貴重なトワさんとの時間にインタビューが長くなり(8時間…!)、少し(結構)お疲れ気味のみんな。。

トワさんへのインタビューは夕方から、CP班にバトンタッチして、新商品のデザインについてプレゼンをしました。

生産工場があるマイチャウで、試作品作りにすぐとりかかれるよう、なるべくハノイで案をブラッシュアップしたいCP班。

MTGの中で、事前にデザイン案の写真を送って、作り始めてもらうことになりそうです。

ウカの持っていたバッグに興味深々のクック。

最初の数日は、病院でいうところの診断フェーズです。見聞きしたことをまとめて、次の施策段階に移っていきます。

長時間のインタビューと、外回りで、初日にして少しお疲れ気味のMoGerたち。

今日は早くねよう、、!!