【高校MoG】2つのプロジェクトが遂に現地で始動!

バイヨンプロジェクト

こんにちは!今回、バイヨンチームの引率をしているスタッフの三浦です!
プロジェクト開始から同時に2つ走っているプロジェクトの内、バイヨンプロジェクトの様子を簡単にご報告いたします。

まだまだ始まったばかりですが、プロジェクト開始2日目と信じられない程、濃密な時間を過ごしております!

初日には、Bayon Pastry Café(フランスNGOが運営する若者たちための職業訓練学校)で、今回のカウンターパートのクロエさんにお会いし、クロエさんから、バイヨンのミッション、事業内容や現状について聞きました。生徒達は、みんな英語で質問を投げかけていきます。

そして、生徒達は早速、日本で考えてきた案をクロエさんに発表します。

反応は、なんと……良好!
もちろん課題は山積みで、考えなければいけないことはたくさんありますが、いいスタートダッシュを切ることが出来ました!

1人でも多くの子供たちに教育を受けさせることをミッションにしているバイヨンは、カフェ以外に貧困層の家庭の子供達を対象に小学校を経営しています。2日目からは、3班に別れて、その小学校に通う子ども達の家を訪問させていただきました。

アンコールワットやナイトマーケットなどの華やかなシェムリアップからは、想像もつかないカンボジアの貧困の現状に生徒達はショックを感じつつも、たくさんのことを吸収することができました。貧困で生きるとは、何を意味するのか?幸せとは何なのか?電気や水もない状態で暮らしている人々の姿を自分の目で見て、何を感じているのかを聞き、社会問題を自分の肌で感じられたことは生徒にとって大きな財産になったのではないでしょうか。そして、今回のMoGを成功させることが、少しでも彼らの助けになること。プロジェクトをやる意義とその責任の重さを再確認することが出来ました。

そして、この2日を通して、プロジェクト以外にも、カンボジアの文化にたくさん触れることが出来ました!少しずつ、クメール語での挨拶を覚えて使ってみる子や、中には、蛙に挑戦する勇者も…
感想は、「鶏肉と変わらない」。・・・?!


まだまだのプロジェクトについて
、プロジェクトの方は、最終的なゴールが見えず難航しており、議論続きの毎日ですが、できることを全て出し切って、全力で頑張っていきたいと思います!

ジュネビーブプロジェクト

ジェネビーブチームの引率をしているスタッフの大島です!
バイヨンに続いて、ジュネビーブチームの様子をお伝えします。

ジェネビーブチームは、関東、関西、仙台の高校に通う9名で構成されている混合チームです。今までは各地をLINEなどで繋いで作業をしていたため、現地に着いてやっと9人全員が同じ場所に集まりました。序盤から、チームの雰囲気は抜群!!
初めて会ったとは思えないほど、仲の良いジェネビーブチームです!

初日には、今回のプロジェクトの支援先である、社会的弱者の自立支援を目的としたフェアトレードショップのGenevieve’s Fair Trade Villageを訪問。

まず初めに、CEOのリックから現状のお店の問題点の報告がありました。また、リックが自身の人生やお店に懸ける思いも熱く語ってくれ、チーム全員の心に深く刺さるものがたくさんありました!

その後、日本で話し合ってきたプロジェクトの進捗報告と今後についてをリックに報告しました。

リックの反応は高評価!!
「君たちのアイデアでこのお店を、ここに働く人を救ってほしい」との言葉に、生徒たちは改めてこのプロジェクトの持つ意義を再確認し、現地でのスタートを切りました!

2日目には、Full Berry Farmを訪問。このFarmは、家のない障害を持つ方やホームレスの方のために無償で住居を提供し、農業などを通じその方々の自立支援も促している場所です。この場所は、ショップの収益の一部で運営されています。
多くの生徒たちがそのfarmに住む方にたくさんの質問を投げかけ、カンボジアにおける社会問題と真剣に向き合う姿はとても印象的でした。
このFarmに何かできることはないか、との思いで雑草取りなどのお手伝いもさせて頂きました。

お店の収益を上げれば、ショップだけでなくこのFarmも改善されていくという事実に、プロジェクトをなんとしても成功させたいという気持ちがより一層強まりました!

今回のMoGで初めて海外に来たというメンバーも少なくありません。
移動の時に歩きながら見れる街並み、毎日食べるご飯、現地の人々の生活している様子、全てが日本とはまったく違う景色に、生徒たちは日々新たな気づきや学びを得ています!!

いよいよプロジェクトは中盤戦へ!!
現在は商品企画チームとプロモーションチームの2チームに分かれてプロジェクトは進んでいます!
みんなが果たしてどのようなアイデアで、Genevieve’s Fair Trade Villageに変革をもたらすのか!
チーム一丸となって頑張っていきます!

—————————————————————————
活動について詳しく知りたい方へ
—————————————————————————
●募集中のプロジェクトについて
http://very50.com/project/list.php

●very50の活動について
http://very50.com/

●ご支援方法について(寄付・プロボノ・ボランティアなど)
http://very50.com/membership.php

●問い合わせ先
info@very50.com