『マイチャウキックオフMTG』 マイチャウMoG 4日目

【4日目】

マイチャウの朝を迎えました。マイチャウの歴代MoGer体験してきた恒例の朝ごはん。

口の水分を奪っていくパンと、目玉焼きと、モンキーバナナ。これがないとマイチャウの朝は始まらないのです。

ボランティアで一緒に活動しているベト。Tシャツの「BAZINGA」を使うシーンについて語ってくれるも用法がよくわからない。なにかのアニメの決め台詞らしい。

今日は盛りだくさんのスケジュールです。

ワーカーさんとのキックオフMTG、隣の村LAC2の視察、各班のワーク。

こちらが新しくなった本店と工場。後ろにも作業場、倉庫、ワーカーさんたちのためのシェルター、が連なり以前の5倍くらいにはなっています。

店舗。窓がなく暗いのが課題でしたが、リニューアル後は光あふれる店舗になっています。

こちらが工場。2、3台しかなかったミシン(しかも数台動かない)が新しく導入されていて、縫製というボトルネックが解消されていました。

キックオフMTGの準備。ワーカーさんも30人ほどに増えています。

ワーカーさんも含め一人ひとり自己紹介をして、日本の鶴を折りました。手先を動かすことになれているワーカーさんはひょいひょい作っていくようです。

小さいグループで作業していたことで、言葉は通じなくてもかなり距離が近づいた様子のメンバーたち。

今回は特に社内班がトワさんとワーカーさんと仲良くなり深いお話を聞いて本質的な解決策を出すのが重要になります。

素晴らしい通訳をしてくれているボランティアのフェン。しっかり者の大学生です。

集合写真をパシャリ。これから数日間よろしくお願いします。

新商品のぬいぐるみたち。象さんを持っているのは、20歳の女性で彼女は聴覚障害を持っています。

Facebookを使いこなすキラキラしたステキな女性です。

LAC2へみんなでお散歩です。リニューアルされた宿泊施設や、「wifiカフェ」の文字をいくつも見かけました。1年半前より、確実に観光地化しています。

先輩MoGerがやってクックが気に入っていた足跡施策。消えかけているものもありメンテナンスが必要そうです。

トワさんの親戚のお店にHoaBan+の商品を卸しています。LAC2にあるお店に名前はなく、番号で管理されているそう。

豚串が有名で、店先で焼いてくれます。一本30000ドン(約150円)。なかなか観光客価格になってきました。。!

すだっち小指

宿に戻ってきて、各班でワークです。これは新商品班が早速開発したHB靴紐。きりっとした革靴に合わせてみると意外に合う。トワさんも満足げです。

プロダクトコンセプトチームはトワさんへのヒアリングを開始します。テンポラリーでHB+で働くデザイナーとどのようにコミュニケーションをとってきて、どこに問題があるのか。デザイナーとのコミュニケーションペーパーを作るうえで必要な情報を聞き出していきます。

社内班はトワさん・ワーカーさんへのインタビューを通して、組織全体図を整理する、ワーカーズプロファイルを作る、HBへの愛着度を上げるための具体的な成果物HoaBan Familyブックを作る、などかなりプランを抱えています。

昨日は雷雨で停電。今日は晴天で停電。どうしてだマイチャウ。

今日から夜に2、3人ずつふかーい自己紹介をしていくことになりました。

今日はよしきさん、かのっちの二人。MoGerは年齢性別はもちろん、生きてきた人生も、価値観も、MoGに参加した理由も様々です。

こういう多様なメンバーが一つのプロジェクトを一緒に作り上げていくとき、違う分かなり苦労もありますが、理解しあえた時のエネルギーは凄まじいものです。重要なチームビルディングのワークは毎晩続く予定です。

絵が得意なゆさちゃんが似顔絵を描いてくれました。