『ハノイは土砂降り』ウルスラ高校MoG 2日目

朝ごはんを食べ、ホテルのミーティングスペースでキックオフミーティングです。

リーダーのさおりと決めた一日のスケジュールをメンバーに共有し、MoG Bookの使い方を説明し、全日のスケジュールを確認します。

MTGの後は、このMoGの参加を、ただの途上国プロジェクトで終わらせるのではなく内面的な学びも定着化させるために、ワークショップを行いました。

まずはLIFE MAPを作っていきます。今までの人生の中で大きかった出来事を(悪かったことも、嬉しかったことも)書きます。その後、「MoGに参加した理由」を一人ひとり発表し、それぞれ、それに対して付箋にフィードバックを書いていきました。

「テレビで見ていただけの途上国の現実を自分の目で見て確かめたい」

「商品開発に興味があり、将来のために今から実践の経験を積みたい」

などそれぞれ理由があがります。

クックに挨拶するまさき。

さて、朝MTGの後は、いよいよクックと対面です。今回現地パートナーとなるHoaBan+(ホアバンプラス)の共同代表です。HB+の本店があるマイチャウにいるトワさんと連携して彼女はハノイで営業や管理をしています。

今までのMoGerが社会人・大学生だったので、「かわいい、かわいい」と言われる高校生たち。笑

さとしも覚えたベトナム語で、「シンチャオ。トーテンラ、サトシ(Hello. My name is Satoshi.)」と自己紹介。

ホテルのロビーにて、自己紹介セッションを行いました。HB+の歴史と、どんな想いでHB+をやっているかをクックからシェアしてもらいました。

① 少数民族・貧困家庭の女性の支援

② 少数民族の伝統を守る

このふたつがHB+の掲げている大きなミッションと語ってくれました。

結構リスニングができる高校生たち。でも聞けなかったときに「今の分からなかったから、もう一回言って!」と会話を止める勇気はまだ無いようです。

分からないところを流していてはダメだと、これから何度も指摘され、身につけていくはずです。グローバルに活動するときにかなり大切なスキルです。

ベトナム語の「ありがとう」の正しい発音を聞いたさとし。正しい発音のフリガナを考案しました。ベトナム語辞典に「カム オン」などと書いてあったらそれは間違いです。「カム ェウン」が実際の発音に合っている正しいほうです。

それぞれ詳細な自己紹介をしました。全員特技があって、面白いです。ダンス、楽器、サッカー、体操、、等々。

きちんとクックの目を見て話すせいな。操れる楽器が多い!

得意の逆立ちを披露するさとし。すご!

街中の換金所のレートを比較して、なんなら値段交渉をして換金したことありますか?

せっかくなので3チームに分かれて、レートを聞き、一番レートのいいところにみんなで行くという換金チャレンジをしました。

さおり・まさきチーム。英語でばっちりきけました。

換金する額によってレートが変わることもわかりました。

積極的にクックとコミュニケーションをとるあかり。1年生だけどちゃんと英語力が備わっています。笑顔がいつもステキ。

お昼は、街中で絵トナム定番フォー。「Pho Ga」と書いてあれば、鶏肉のフォーの事です。パクチーが苦手な女子勢は、パクチー抜きを頼むも、レモングラスも苦手で、悪戦苦闘していました。

慎重にハーブ類をよけきって食べる。笑

だんだん雨が強くなってきました。歩いていける距離も、さすがの土砂降りにタクシーで移動写真で伝わらないのが残念。。

さて、いよいよ今日の目的のリサーチに入ります。数点競合店を回ったあと、Ajisaiという日本人向けベトナム雑貨店に入りました。HoaBan+が商品を卸している先です。

価格帯はどうか?デザインはどうか?商品開発に直結する疑問を解消していきます。

夜に台風が来るということで、土砂降りに。写真で伝わるか、この雨。。

伝われこの雨、、!

近場の卸先と競合店を素早く回り、スケジュールを変更してホテルに戻ります。こういう時はカッパが正解です。

みんな揃ってびっっしょびしょになりました。

雨の中たくさん歩いて、みんなおつかれ気味の中、

女子チームはアクセサリー班、男子チームは文房具班、に分かれて、商品開発に向けて気が付いたことを共有していきます。

日本でならったマーケティングの技術を振り返りながら整理。

雨があがった夜は、みんなでぞろぞろ歩いて日本人が経営しているピザ屋さんへ。Pizza 4 P’s です。ハノイに駐在している日本人がよく行くところです。

ベトナムでは少し高級店ですが、日本と比べるとまだまだ安いです。

このテーブルは手前の二人のおかげで一瞬でピザがなくなってしまいそう。。あかり、負けずにがんばれ!

MoG Tシャツの後ろには、ノートリアス(very50の(非?)公認キャラクター)が。ちょっと、エセノートリアスみたいになっています。

さて、明日はいよいよマイチャウに移動です!今日もみんな疲れました。ゆっくり寝ましょう!!