【プレスリリース】 ~8/23-8/29~
都内の中高生が鳥取大山の特産を使った
商品開発で地域PRに挑戦
~2019年8月23日~29日 in 鳥取県大山町~

特定非営利活動法人very50 (本社:東京都豊島区、代表理事:菅谷 亮介) と工学院大学附属中学校・高等学校(所在地:東京都八王子市、校長:平方邦行)、鳥取大山にあるコモレビトサンセットカフェ(所在地:鳥取県西伯郡、代表:小谷英介)は鳥取大山の特産を使った商品開発による地域PRプロジェクトを実施します。
本プロジェクトは、ほうきのジビエ推進協議会(所在地:鳥取県西伯郡)、大山ジビエ振興会(所在地:鳥取県西伯郡)の協力のもと、中高生たちが柔軟な発想力と事前に学んだビジネススキルを活用し、鳥取大山特産のジビエを使った商品開発に挑戦するものです。ぜひ鳥取大山のPRに取り組む中高生の姿をご取材頂けましたら幸いです。

【取り組みの背景】
教育業界では、新学習指導要領によって「探究」がスタートし、各校では社会と自己との関わりの中で、自ら課題を発見することを重視した探究活動へのニーズや課題意識が高まっています。また地方では、国内外からのインバウンド増加や過疎化問題が進む中、観光の需要喚起や新規産業の創出が課題となっています。
そうした背景を踏まえ、中高生とともに地域の特産を使った商品開発プロジェクトを実施することになりました。プロジェクトを通して、学生たちの問題解決力の育成とともに、地方の魅力をより広く知り、地方創生について深く関心を持ってくれる機会になればと考えております。

【取り組み内容】
コモレビトサンセットカフェは、「食とアートを通じた地域の魅力発見」をコンセプトにしており、地域の食を通じた”地域の課題”解決を目指しています。その『コモレビトサンセットカフェ』を拠点にし、大山寺・大山観光に賑わう県外からの観光客の方々にもリサーチをしながら、ジビエの商品開発を行い、店舗で実際に食して頂くべく挑んでもらうというのが今回のテーマです。

中高生たちは遊びではなく鳥取大山のPRに貢献するため、約2か月もの間、事前学習として商品開発に必要な知識(マーケティング調査の方法や企画の方法)を学びます。そうした知識をもとに8月23日に鳥取大山の現地に入り、実際に環境客へのリサーチなどを行いながらと案のジビエを使った商品開発に臨みます。

【スケジュール】
8/23 (1日目):オリエンテーション(支援先企業との初顔合わせ。事業に対する想いやジビエ産業の発展を直接聞く。)
8/24 (2日目):登山(大山)
8/25 (3日目):競合調査(チームに分かれ、周りのレストランやカフェの視察や観光客へインタビューを実施する。)
8/26 (4日目):ジビエツアー(プレゼン資料で説明、ジビエ食肉加工場見学等)
8/27 (5日目):施策の立案(チームに分かれ、一次情報をもとに施策に落とし込む)
8/28 (6日目):販売会・試食体験会(実際にお客さんを呼び込み、各チームの施策を実行する)
8/29 (7日目):支援企業に対する最終報告会(各チームより、リサーチ結果報告・施策を提案する)

ぜひ現地で奮闘しながらジビエを使った商品開発に臨む中高生たちの姿をご取材ください。
また、最終日前日の28日には中高生たちが作ったジビエ料理の試食会も開催致します。

(工学院大学附属中学校 教頭:高橋先生コメント/グローバルティーチャー賞TOP10受賞)
中高生たちには、様々な要因が複雑に絡み合った社会課題に対峙することで、学んだ知識を実践にいかすとともに、中高生らしい自由な発想で解決の糸口を見出してくれることを期待しています。実践的な学びを経験していく中で、地域活性などをはじめとする社会問題に関心を持ち、社会を変革する人材を輩出するきっかけとなれれば幸いです。また、これからを担う若い世代に鳥取大山の魅力に触れてもらうことで、将来的に観光や移住だけでなく、様々なかたちで大山に関わってくれる人が増えて欲しいと期待しています。

(協力)ほうきのジビエ推進協議会、大山ジビエ振興会

【コモレビトサンセットカフェ】
■代表者:小谷英介(こだにえいすけ)
■住所:鳥取県西伯郡大山町大山45-5 
■事業内容:食とアートを通じた地域の魅力発見につながる事業

【特定非営利法人very50(ベリーフィフティー)とは】
■代表者:菅谷亮介(すがやりょうすけ)
■住所:東京都豊島区南大塚2-45-11 メゾンドールアム101
■設立:2008年6月
国や人種に関係なく「自立した優しい挑戦者」を育て・応援をすることで世界をもっと面白くフェアな場所へと変えていきたいという想いから、2008年6月より途上国の社会問題解決を通じて中高生・大学生・ビジネスパーソン向けに、課題解決力・ビジネススキルを養成する実践型教育プログラムの提供を開始。本プログラムは、私立高校や企業を中心に導入を頂き、2017年アクティブ・ラーニング・アワード銀賞。2018年経済産業省「キャリア教育アワード(中小企業の部)では「優秀賞」を受賞するなど評価を頂いております。

(本件に関するお問い合わせ先)特定非営利活動法人 very50 (担当者名:井口 朋美)
携帯:070-4333-6181/ TEL:03-4405-4672/ Email:tomomi.i@very50.org