ネパール支援情報:代表・菅谷が5月17日に現地入りします。
ネパール地震の犠牲になられた方に心よりお悔やみ申し上げます。

ネパールはvery50の創業初期の一番初めに活動をした国であり、
主要サービスのMoGの最初の活動国でもありました。

首都・カトマンズは勿論、周辺の地域の被害が甚大と聞き
まずは何ができるのかを情報収集に努めている状況ですが、
代表の菅谷が5月17日に現地に入ることになりました。


【ネパール情報】
very50の支援先の一つでもあるネパール・カトマンズから60キロほど離れた
アダムタール村と連絡が取れました。
関係者は無事という話を聞いておりますが、家にヒビが入るなどの被害を受けているそうです。

但し、カトマンズでは甚大な被害が起きています。
無政府状態に近いネパールで復旧をしていくのは困難が容易に予想されますが、
very50としても何ができるのか現地のネパール人と連携をとりながら何ができるのか、を協議していければと思います。